金融機関の有給申請

かなりお久しぶりです。見てる人いるのかな。

 

先日のこと。

定期検診で病院に通ってます。平日じゃないとやってない総合病院です。

検査があり、1〜2週間後に来てくださいと言われました。

さらっと言いますが、私たちは有給を直前に取ることはできません。前にも書いた通り、申請を出して店内で調整し、やっと取れるのです。

その旨を予約係に説明しましたが、彼女らはそれが理解できないようでした。じゃあ12月に来てくれと言われましたが、12月と3月は基本有給が取れません。(年末、年度末は超繁忙なので)銀行員なら常識です。

それも説明し、押し問答の末1月でようやく落とし所が決まりました。

ちなみに電話での結果説明はダメだそうです。

 

金融だけの常識は世間一般では通用しないことは分かります。が、休みを簡単に取れる会社ばかりでないことは分かっていただきたいのです。何で来れないのと言われても、そういう業界だからとしか言えません。一人減って事務ミスが起きる確率が増えます。それが重大なミスだったら損害賠償です。銀行はそういう仕事をしています。

病院関係者の皆さまには、患者にはそれぞれ譲れない事情があることをお分かりいただき、丁寧な対応をしていただきたく思います。

夏ならでは

お久しぶりです。見てる方いるのかしら?

夏です。暑いと普段はないようなことが起こり対応に苦慮します。

・朝から酔っ払い

勘弁して欲しいです。他のお客様のご迷惑になります。

・無茶ぶり

印鑑なしで引出してくれという方。無理です。どう頑張っても無理です。

・忘れ物

すっごく増えます。特にATMコーナー。暑くて頭がボーッとするのか、色んな物が置かれます。衣類ならまだしも、カード通帳類は危険なので忘れないでください。

・無くし物

喪失と言いますがこれも増えます。申出があると事故設定をかけるのですが、掛けた後落ち着いて探すと7割がた見つかります。しかし一度事故設定を掛けてしまうと、発見届を出さないと解除できないためやっかいです。

・我儘

自分だけ早くしろとか。皆さん順番に待ってますので特別扱いはできません。

 

暑いとイライラしがちですが、中は涼しいのでクールダウンしていただければ幸いです。

金融機関人の好む嗜好品

もう夏になったかのような暑さですね。ジュリアーナです。

 

誰にでも嗜好品はあるかと思いますが、金融機関に勤める人の嗜好品には共通のものが多いです。もちろん私からの視点で、他では違うかもしれません。

・タバコ

男性に多いです。最近非喫煙者が多いのとを考えると、喫煙率は高いです。喫煙所は外ですが、土砂降りでも吹雪でも行ってます。ストレス溜まるんでしょうね。私は吸いません。

・栄養ドリンク

繁忙期になると空き缶が増えます。中にはボトルのツワモノも。

 ・フ◯スク系

眠気覚ましのアレですね。眠くて数字間違えたらシャレにならないので、愛用者が多いです。私もカバンに常備してます。

・コーヒー

同じく眠気覚まし対策です。自販機はコーヒーすぐ売り切れになります。私はないと仕事ができません。絶対!!!

・チョコなどの甘いもの

女性に多いです。頭を使うので業後に食べてます。即エネルギーになるので重宝してます。

 

他業種はまた違うのでしょうか?聞いて見たいですね。

金融機関と休暇

お久ぶりの更新になりました。ただ今GWをのんびり過ごしています。

 

GWがあることからも分かるように、金融機関は基本暦通りです。お盆も営業してるので休みはありません。年末年始のみ、お休みをいただいています。年間通して休暇が決まってるので、計画を立てやすいのがいいところです。それがここに勤める決め手になる人もいます。

ただ担当職務が細分化されているので、同じ係内で同時に休まれると業務が回りません。急な体調不良は別として、休暇申請は約1か月前までにします。場合によっては調整が入ります。

 

最近はお客様のニーズに合わせて土日に相談窓口を設けるところもあるので、シフト制になることもあります。土日休みで金融機関を選んでも、叶わないこともあります。ま、サービス業の宿命ですね。

金融機関の仕事の特徴

桜もすっかり散ってしまった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、仕事の特徴ですが。

ざっくり言うと、規定に沿って業務を進める、ってことですね。

クリエイティブとか、誰もやったことのない仕事がしたい!という方は向いていません。

まずは膨大な規定を覚え、イレギュラーなことが起これば規定を確認、上司に相談、指示に従います。

その規定も法律改正によってしょっちゅう変わるので、その度に覚え直しです。

業務の進め方が明確なので、覚えてしまえば楽なものです。

やりがいがあるかと問われれば若干物足りないですが、仕事が終わる終わらないの線引きがしっかりしてるので、プライベートが十分楽しめます。

ちなみに規定には専門用語が盛りだくさんなので、理解するまでに丸一年はかかりました 笑

金融機関と飲み会

こんばんは。

歓迎会シーズン真っ只中ですね。

我が社でも歓迎会が行われました。

 

金融機関の飲み会ですが、今は新人に無理やり飲ませることはなくなりました。

昔はともかく、今強要したらパワハラで訴えられるので、上司も気を使っているようです。

金融機関は店の中で飲むことがあります。もちろん閉店後。理由は仕事の話をするからです。外で飲んだ場合、酔ってても絶対仕事の話はできません。狭い世の中、どこで誰が聞いてるか分からないからです。

昔新人の頃店で飲むと聞いた時はびっくりしました!女子社員に電子レンジで熱燗を作らせるんですから、もう無法地帯です。(ちなみにお銚子4本2分弱のチンです)最初に覚える仕事がこれか‥と。

他業種でもやるものと思ってたら、そんなことはしないと言われました。

歓迎会くらい外でやってあげようよ‥と思いますね。緊張して疲れてるのに、片付けまでやったら気の毒ですよ。

金融機関って細かい人が多い?

ジュリアーナです。そろそろ書くこと尽きるかなと思ったら意外とそうでもなかったです。

 

さてタイトルですが。

8割方間違いなく細かい人が多いです。

細かくないとやってられません。

どれくらいかと言うと‥

職場の人10人で物を購入し、まとめて払うことになりました。

振込手数料が約100円。10人の中には店のトップもいます。

普通なら100円くらい私が出す、と言うところですが、うちはきっちり割り勘で請求されました!1人10円ですよ!!!

この世界の100円は高いのです。大の大人が100円を割るのです。

金融機関だから許されても、外の世界なら恥ずかしいと思いませんか?

私は他業種を経験してるので時々言いたくなります。「それが普通と思うなよ」と。